FACILITY プライベートタイムの質を高める、充実した設備・仕様。

PRIVATE 多彩なライフシーンを想定して選んだ高品位設備。

遮音性の高いフローリング
遮音性が高く、静かな住環境を保つ仕様のフローリングを採用しています。
使い勝手の良いシステムキッチン
使い勝手に配慮したシステムキッチン。混合水栓、レンジフードをビルトイン。すっきりとしたデザインです。
洗面化粧台
ミラーキャビネット、陶器ボウル、シングルレバー混合水栓など、多機能を搭載した、ミカドの洗面化粧台を採用。爽快な朝を演出します。
洗濯機用水栓は緊急止水弁付
洗濯機用の水栓は、緊急止水弁付水栓を採用。万が一、ホースが外れても瞬時に水が止まり、水漏れのトラブルを防止します。
洗濯にも便利な浴室換気乾燥機
雨の日の洗濯にも役立つ浴室換気乾燥機を標準設置しています。
 
清潔で快適な洗浄機能付便座
洗浄機能付の便座を採用。お掃除がしやすく機能的。洗浄力に優れ、嫌な臭いもしっかりと取れる脱臭機能付です。
トイレを別にしたゆとりのバスルーム
トイレを別にし、ゆとりを大切にしました。浴槽と洗い場に継ぎ目のない一体成形タイプなので、汚れにくく清潔です。
24時間換気システム
室内の空気を穏やかに循環させ続ける、24時間換気システムを採用。空気をいつも新鮮に保ちます。
収納力のあるクローゼット
居室をより広く、すっきりとお使いいただくために、収納力豊富なクローゼットを採用しています。
全居室にエアコン設置
全居室に1台エアコンを設置しました。
 
人感センサー付ライト
近付くと自動点灯する人感センサー付ライトを各戸玄関内に設置。夜間の帰宅も安心です。

▲ページのトップへ


MULTI MEDIA 現代の都市生活に不可欠なマルチメディア機器。

高速インターネット
NTTの「Bフレッツ」インターネットサービスを導入。光ファイバー回線による最大100Mbpsの高速通信を実現。快適なインターネット環境が得られます。
※別途お申し込み、別額利用料が必要です。
※最大100Mbpsとは、技術規格上の最大値であり、実使用速度を保証するものではありません。
※詳しくはお問い合わせください。
マルチメディアコンセント
パソコンやインターネットに対応できるように、全戸洋室に電話端子・テレビ端子・電気コンセントをコンパクトにまとめたマルチメディアコンセントを採用しました。
CATV
「YOUテレビ株式会社」に加入済。魅力的なプログラムを視聴することができます。
※一般地上波放送以外は有償となり、別途専用チューナーが必要です。

▲ページのトップへ


PUBLIC パブリックスペースの充実は、マンションならではの魅力。

大理石エントランスホール
エントランスの床に大理石、壁には人造大理石仕上げを施しました。ブラウン系の高級感ある仕様が、ホテルライクな出会いの場を演出します。
ノンスリップシート
外廊下、階段には、ノンスリップシートを採用(各住戸のバルコニー部分にも)。万一の事故防止を考慮しています。
タイル仕上げ外壁
チャコールグレイの二丁掛タイルが、落ち着いた佇まいを醸し出す外観。エントランスまわりに配した大理石が、アクセントになっています。

▲ページのトップへ


SECURITY 日々の安心を見守る、先進的なセキュリティ体制。

来訪者を確認できる、オートロックシステム
来訪者をエントランスで確認してからロックを解除、 住戸の前でも確認できるため、安心です。
カラーモニター付ハンズフリーインターホン
来訪者をエントランスで確認してからロックを解除、 住戸の前でも確認できるため、安心です。
防犯性を高めるダブルロック
玄関ドアは、防犯性を高めるため、2ヶ所に鍵を設置する ダブルロックシステム。 また、「押す」「引く」のワンアクションで開閉できるプッシュプルドアハンドルを採用。
ピッキング対策に有効なディンプルキー
ピッキングによる不正解錠防止に対応し、防犯性を高めるために、 ディンプルキーを採用しています。
防犯窓付エレベーター
エレベーター内の防犯対策として、エレベーターに防犯窓を設置いたしました。
防犯カメラ
共用部各所には、防犯カメラを設置しました。24時間体制で、安心を見守ります。

▲ページのトップへ


STRUCTURE 耐久性はもとより、プライバシーにも配慮した躯体構造。

遮音性・断熱性を高める外壁・戸境壁
外気に接する外壁は厚さ150mm〜180mmを確保し、発泡ウレタン断熱材が断熱性を高めます。また、住戸間の戸境壁も150mmを確保し遮音性・断熱性を高めています。
防音・振動に配慮したスラブ厚
上下階住戸間の床スラブ厚は150mmを確保。生活騒音や振動が伝わりにくいように配慮してあり、居住者のプライバシーを守ります。
耐震性の高い基礎構造
耐震の基本は、建物の基礎構造がポイントです。本物件では、10本の基礎杭を地下32mの砂礫層の支持地盤まで打ち込み、基礎耐震性を保持しています。

▲ページのトップへ